2016/01/29

【日本未導入】AUDI A5 2.0TDI スポーツバックS-line 1500kmレビュー#1外観デザイン編

audi-a5-sportback
日本では高くて買えない!乗れない!ドイツの高級車ですが、ヨーロッパに来れば気軽にレンタルする事が出来ます。今回はアウディA5スポーツバックディーゼルで、ドイツからスイスの山奥まで縦横無尽に飛ばします。




アウディA5 Sportback 2.0TDIの基本スペック

  • グレード:2.0TDI multitronic (136PS)
  • エンジン:2.0リッターターボディーゼル (136PS)
  • トランスミッション:multitronic CVT
  • 最高時速:204km/h
  • オプション:S-line外装、AUDIドライブセレクトなど


EuropcarでアウディA6クラスをネット予約

europcar
以前のヨーロッパで”ボルボを頼んだらジャガーXFに無料アップグレード”された話を書きましたが、今回は同等?種類違い?との結果になりました。事前に予約したのはアウディA6ですが、担当のお兄さんが出してきたのはA5。ハッチバックとは想定外でしたが、これはこれでカッコイイので良しとします。

前回は全世界ネットのハーツレンタカーでしたが、車種が明確に選べないのが欠点です。そこでヨーロップカーと言うフランス資本のレンタカー会社を選んでみました。WEBサイトがしっかりしており、沢山の選択肢の中から自由に車種を選んで予約する事が出来ます。お値段もハーツに比べてお得です。もちろん私のように”同等クラスの別車種”になる事もありますが、あまりにもハズレであれば窓口で相談する事も出来ます。(海外のレンタカー会社は在庫数が多いので、先方にとって大きな問題ではないようです。)

europcar2
【Europcar HPより】
ただし、安いのはマニュアルミッションの車のみ。ご存知の通りヨーロッパは圧倒的なマニュアル社会なので、オートマチック車は台数が少なく高めになっています。私はマニュアルも好きで全く抵抗は無いのですが、慣れない土地では可能な限り疲労感を抑えるためにオートマを選択します。AUDIの他にも、日本未導入の車種が豊富ですので非常にオススメです。

AUDI A5ほどデザインの良いハッチバックは初めて

audi-a5-sportback-rear
前置きが長くなりましたが、A5のレビューをしていきたいと思います。空港の駐車場でA5を見て真っ先に思ったのが、ハッチバック車としては随一のスタイルの良さと高級感を持っている事でした。

他社の車でもハッチバックは豊富にありますが、どこか無理矢理セダンとワゴンを割ったような車が多く、わざわざ買うには値しない”マニアックなデザインの車”と言う印象が強かったのです。しかしこの車は非常に自然なラインでまとめられており、ハッチバックも一つの種類として十分に認知する事が出来ます。

実際のサイズは巨大の一歩手前と言うところですが、ボリューム感があって堂々としています。今まで一度も乗った事がないのに、ホテルに乗り付けるだとか、オシャレなオフィス街をドライブするだとか、清潔感があって美しいドライブを思い浮かべてしまいます。




S-lineパッケージ仕様のA5

audi-a5-sportback-led
デザインが気に入ったところで友達にLINEをすると、『これはS-lineパッケージだ』と返答がありました。詳しい友人によると、S-lineと言うスポーツ向きの外装や仕様が選べるのだそうです。BMWの"M”やベンツの"AMG"パッケージと同等の位置付けですね。欧州車は詳しくないので勉強になりました。

別途内装編で取り上げますが、ベースは”廉価仕様”にも関わらず、何故だか走りの部分やエアロパーツはしっかりと高級仕様になっています。日本ですとまとめて30万円もするパッケージですが、ドイツでは外装だけ、足回りだけと言った個別の選択が出来ます。

なお写真に写っているLED(デイタイムランニングライト)ですが、日本仕様では車幅灯としてしか点灯しないようになっているそうです。日本車のような下品な明るさもなく、ラインが綺麗ですので、常に点灯させたくなる気持ちが分かります。

何故か非常にダサい17インチアルミホイールとM+Sタイヤ

audi-a5-sportback-side
このAUDIの泣き所が純正にも関わらず浮いてしまっているアルミホイールです。ドイツ本国では廉価仕様も各種ラインナップされているため、このような微妙なデザインのホイールが装着されてしまうようです。サイズは225/50R/17。17インチでは車体に対して少々小さく見え、デザインが18インチ、19インチに最適化されていることが分かります。

audi-a5-sportback-tire
タイヤやコンチネンタル製ですが、残念な事にマッドアンドスノータイヤです。一見便利なオールシーズンタイヤなのですが、浅い雪にしか対応する事が出来ず、すり減ると機能しなくなります。また夏は夏でガーガーと煩くゴツゴツと乗り心地も悪くなるので、中途半端で選ぶ理由が良く分からないタイヤです。

後述しますが、せっかく良く作られているA5がこのタイヤのおかげで、イマイチすっきりとしない乗り味になっていました。出来れば夏専用タイヤで乗ってみたかったです。外観デザイン編はここまで。内装やドライビングのお話は、別の記事で続けたいと思います。




関連記事

#1/#2/#3/#4

こちらの記事もお役に立てるかもしれません