2012/10/08

【返却】2012年シアトルドライブの旅⑥ Day6-帰国-

north-america-continent 北米大陸
楽しさと、発見を合わせたシアトルの旅でしたが、あっという間に帰国する日となりました。一週間を振り返りながら、少々街をぶらぶらと歩きます。



Day6-帰国-

seattle-city シアトルの街
飛行機は午後一番なので、朝早起きして街を少々歩きます。街中の至る所にあるスターバックスコーヒーでラテを購入しました。普段はブラックしか飲まないのですが、少し回想でもしようかと落ち着きのあるドリンクを選びました。

hotel-room ホテルの部屋
こちらが今回泊まったホテルのお部屋。写真よりも奥行きを感じるので広々としたとても良い部屋でした。インテリアとして暖炉があり、かなりオシャレな作りです。ただ、他のホテル同様室内が暗い!シーリングライトは日本独特の文化なのでしょうか?

ミュージアムオブフライトでお土産を買って帰る

twa-dc3
レンタカーは空港で返却するので、そのままスーツケースを積んで向かいます。途中初日に訪れたThe Museum of Flightに寄り道をして、少々お土産を追加購入しました。

fiat-500-with-pickuptrucks FIAT500とピックアップトラック
ピックアップトラックの間が空いていたので駐車してみました。この車、アメリカ最少サイズかもしれません。今にも押し潰されそうな感じがします。一度立派な車に乗ると、ダウンサイジングするのは難しいものです。

rental-cars-sign レンタカー看板
流れの良い一般道を15分も走れば空港のレンタカーターミナルへ到着します。大きく”Rental Car Return”と看板が出ているので、見落とすことはありません。

ひねりの効いたセリフにグッとくる

rental-car-parking レンタカーパーキング
中は立体駐車場のような感じです。自分の借りたレンタカー会社専用の入り口から入っていき、係の人がいるブースまで進みます。傷や走行距離等をチェックし、最後にレシートを受け取れば終了です。

私は勝手が分からず「あれ?これで終わりか?」と聞き、「そうさ君の旅は終わったろ?!」と笑いながら返されました。ひねりのきいた回答!

seattle-taxiway
比較的小さな空港と思いますが、飛行機が多すぎるのか明らかに渋滞しています。LCC(ローコストキャリア)が昔に比べて増えたことにも気がつきました。時代は移り変わっているのですね。

north-america-continent2 北米大陸
ほどなくして飛行機へと搭乗。シートベルトサインが消えてから外を眺めると広い大地が見えました。私が今回行けた場所などほんの少しでしか無いことを改めて実感します。長い人生の間にあとどれだけ外の世界を見ることが出来るでしょうか。

日本を思い出すANAの機内食

 ana-flight-meals ANA機内食
帰路のご飯は予想以上の”カツカレー”!。最近はカロリーを気にして普段は食べないので、嬉しい献立です。不思議な組み合わせですが、ひじき、枝豆、おそば、どれをとっても心が落ち着きます。もう運転しないので赤ワインをチョイス。枝豆とワイン・・・意外に合う。

chi-ba-kun-atnaritaairport チーバ君
何時間かの快適な空の旅の後無事成田空港へと到着しました。ゲートを出ると、千葉県の公式マスコットキャラクター”チーバ君”がお出迎え。絶対外国の方が見ても”What??”って感じなのでしょうけど。

こうして今年もまた長いようで短い旅が終わりました。旅で最も嬉しい気持ちを感じるのは、この到着した瞬間です。



関連記事

2012年シアトルドライブの旅⑦ Day7-総括-へ続く

Day1】【Day2】【Day3】【Day4】【Day5】【Day6】【Day7

こちらの記事もお役に立てるかもしれません