2015/10/06

【Bentley】ジャンレノ氏が宣伝!、ベントレーベンテイガ(フランクフルトモーターショー2015#2)|フランクフルト ドイツ

Bentley-Bentaygaa ベントレーベンタイガ
今話題のVWグループの一角を担うベントレー。高級車を取り扱うブランドとして有名ですが、初めてのSUVが発表されました。宣伝はあの”実写版ドラえもん”が担当しているようです。




巨大SUV、Bentayga ベンテイガ

Bentley-Bentaygaa ベントレーベンタイガ2
ベントレーと言えばコンチネンタルGTに代表されるスポーティタイプの車が人気ですが、昨今様々なブランドがSUVを投入し人気を博す中で、巨大なSUVが投入されました。横幅2m、全長5m、重さはなんと2.5トンもあります。

それもそのはずで、エンジンはW12のツインターボを搭載し600馬力を発揮します。もはやトラック、バスクラスとも言えます。

Bentley-Bentaygaa ベントレーベンタイガ3
公開時はフロントデザインの写真ばかりが出回り、他の車種の車高を無理に持ち上げただけとの印象がありました。グリルが大分大きいため、人によっては違和感を持つかもしれません。

Bentley-Bentaygaa ベントレーベンタイガ4
車輪もやけに大きく見えますが、標準で21インチのホイルが装着されます。オプションで22インチも装着出来るとのこと。インチをあげると道路からの入力が増える印象になりますが、これほどの高級車になると剛性やサスペンションで上手に吸収出来るのでしょう。

ジャン・レノ氏が絶賛宣伝中

Bentley-Bentaygaa ベントレーベンタイガ5
ブースの情報に巨大なスクリーンが設置されていましたが、そこには俳優ジャン・レノ氏の姿が。ト◯タでドラえもんなんてやりながら、ベントレーにも駆り出されるなんて・・・思ったよりもずっと大俳優なんだなと感心しました。(リアルドラえもんをやってくれるなんて、懐が広い証拠でしょうか?)

ジャン・レノ氏は大分体が大きい方とお見受けしますが、それと比較してもベンテイガの巨大さが際立ちます。ヨーロッパや北米の道なら何とかなると思いますが、こんな巨大な車が日本の住宅街にも入ってくるかと思うと・・・すれ違いだけは勘弁して欲しいものです。




こちらの記事もお役に立てるかもしれません